読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人工知能に関する断創録

人工知能、認知科学、心理学、ロボティクス、生物学などに興味を持っています。このブログでは人工知能のさまざまな分野について調査したことをまとめています。最近は、機械学習、Deep Learning、Kerasに関する記事が多いです。



マインドストーム

f:id:aidiary:20060218095753j:plain

マインドストームをついに手に入れた。レゴを使っていろんなロボットが作れるキット。おもちゃなのだけど侮れない。マイコン、モーター、タッチセンサー、光センサーなどが付属しており、専用のソフトウェアでプログラムも書ける。裏技を使うとCやJavaでもプログラムが書ける。箱を開けるとこんな感じ。部品がいっぱいあってわくわくしてくる。

f:id:aidiary:20060218095812j:plain

チュートリアルを読みながら部品を組み立ててるとなんか楽しい。コンピュータの中だけではなく現実で動くものは結構感動する。強化学習を使ってなんか作りたいなぁ。

パーセプトロン

パーセプトロン

  • 作者: M.L.ミンスキー,S.A.パパート,Marvin L. Minsky,Seymour A. Papert,中野馨,阪口豊
  • 出版社/メーカー: パーソナルメディア
  • 発売日: 1993/12
  • メディア: 単行本
  • クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る

マインドストームの作者はあのセイモア・パパート氏だ。ミンスキー氏とともにパーセプトロンの限界を指摘した『パーセプトロン』を書いた人工知能の分野では有名な人。人工知能の研究者が作ったものってことで興味があった。外箱にパパート氏の言葉が印刷されてる。

知識は、理解の一部にすぎない。本物の理解は、実際の経験によって得られる。

セイモア・パパート