読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人工知能に関する断創録

人工知能、認知科学、心理学、ロボティクス、生物学などに興味を持っています。このブログでは人工知能のさまざまな分野について調査したことをまとめています。最近は、機械学習、Deep Learning、Kerasに関する記事が多いです。



ジュラシック・コード〜人類700万年・封印された脳内恐竜の謎〜

脳科学

録画しておいた上の番組を見てた。人類の進化の歴史を脳の進化の歴史と絡めて説明していてとても楽しめた。ちょっと要点と思ったことをメモしとこう。

  • 人間の脳は脳幹(爬虫類脳:本能・欲望)+大脳辺縁系(犬などの哺乳類脳:好き嫌い・記憶)+大脳新皮質(霊長類脳・知性)のようにどんどん継ぎ足されてできている。
  • 脳が継ぎ足しで出来ているってのはサブサンプションアーキテクチャに似ていて面白いな。人工知能を作るときもこの手のアーキテクチャがいいと思う。
  • 言葉によって情報・知識を脳の外部に出力できるようになり脳の進化が止まった(大きくなるのが止まった)って考えは初めて聞いて面白かった。何か皮肉*1も感じるけど・・・
  • 人類は爬虫類脳の本能・欲望を抑えるために文化を生み出した。人類の歴史は爬虫類脳抑制の歴史。爬虫類脳抑制から生じるストレス発散のために宗教・倫理・道徳・法律・スポーツ・芸術などが発明された。
  • 中世は爬虫類脳の抑制が過激に行われた時代。芸術も独占され「笑い」さえも禁じられた。ストレスがたまって暗黒時代。ルネサンスはその反動で生じた。本能を押さえつけすぎるのはまずいけど解放しすげるのもまずいよーな。現在の享楽的・退廃的な文化は戦争時代の反動か?
  • ジュラシックコードは結局は欲望ってことのようだ。
  • カドゥケウスの杖(蛇の二重螺旋の杖、「伝達」の神ヘルメスが持つ)とDNA・爬虫類(蛇)の結びつけはこじつけのように感じた。けど最初に見つけた人はすごいな!
  • 人間脳の根幹に爬虫類脳、ジュラシックコードがあるから危ないってニュアンスがあった。爬虫類が悪役にされててかわいそう(笑)
  • 最後に爬虫類脳(本能・欲望)は人類の進化にとって重要だってなって爬虫類の汚名は挽回された。
  • 欲望は人工知能とかロボットにとっても一番大事だと思うな。それが心の燈火(2005/6/13)だし。

1つ根本的な疑問。恐竜(古い爬虫類の例として出てきた)は人間の直接の先祖じゃなかったと思うのだけど・・・人間と恐竜は直接つながりがなく、もっとずっと前に種が分裂してたような・・・そうだとすると「人間の脳に恐竜の脳が残っている」っていう表現はおかしいな。今度きちんと調べとくか。

脳は知れば知るほど面白い。自分もそれを持っているってことがさらに面白い。

*1:ITが進歩して自分で考える能力が劣ってきたって意味で。