人工知能に関する断創録

人工知能、認知科学、心理学、ロボティクス、生物学などに興味を持っています。このブログでは人工知能のさまざまな分野について調査したことをまとめています。最近は、機械学習、Deep Learning、Kerasに関する記事が多いです。



人間を幸せにしたモノ、不幸にしたモノ

読売新聞 2003年1月4日号のよみうり寸評に面白い記事が載っていた。読売新聞が3年前に「人間を幸せにしたモノ、不幸にしたモノ」と題し、アンケート調査を行った結果についてだった。この記事によると、幸せにしたモノの1位は抗生物質、2位はテレビジョン、3位は飛行機となっている。残念ながら不幸にしたモノは書かれていない。

抗生物質は(実感はないが)うなずける。でも2位がテレビで3位が飛行機?なぜかコンピュータとかインターネットは入っていない。アンケートの対象者が書いていないが、人によって「幸せ」はずいぶん違うんだなと感じた。自分にとっては何か考えてみたがなかなか浮かばない。幸せにしたものにコンピュータは入れたい。不幸せにしたモノに核兵器が入るのは当然。他は・・・あまり思い浮かばない、そもそもモノで人間は幸せになるものなのか。でも50年後の調査では、幸せにしたモノに、ぜひ「ロボット」が入っていてほしい。