人工知能に関する断創録

人工知能、認知科学、心理学、ロボティクス、生物学などに興味を持っています。このブログでは人工知能のさまざまな分野について調査したことをまとめています。最近は、機械学習、Deep Learning、Kerasに関する記事が多いです。



機械学習関連の本

機械学習関連の本を探した。今のところ次の本を読む予定。

知識獲得入門―帰納学習と応用 (知識獲得と学習シリーズ)

知識獲得入門―帰納学習と応用 (知識獲得と学習シリーズ)

学習と問題解決 (知識獲得と学習シリーズ)

学習と問題解決 (知識獲得と学習シリーズ)

教示学習と知的CAI (知識獲得と学習シリーズ)

教示学習と知的CAI (知識獲得と学習シリーズ)

知識獲得と認知科学―学習とは何か (知識獲得と学習シリーズ)

知識獲得と認知科学―学習とは何か (知識獲得と学習シリーズ)

概念と規則の学習―例からの学習 (知識獲得と学習シリーズ)

概念と規則の学習―例からの学習 (知識獲得と学習シリーズ)

発見的学習 (知識獲得と学習シリーズ)

発見的学習 (知識獲得と学習シリーズ)

類推学習 (知識獲得と学習シリーズ)

類推学習 (知識獲得と学習シリーズ)

知識獲得用語集と総合文献集 (知識獲得と学習シリーズ 8)

知識獲得用語集と総合文献集 (知識獲得と学習シリーズ 8)

強化学習

強化学習

この知識獲得と学習シリーズは、米国のコンピュータ学習の国際会議の論文をもとに編集されたMachine Learning: An Artificial Intelligence Approach Vol.I, Vol.IIの翻訳。学校には、Vol.Iしかなかった。日本語訳も2と3が抜けていた中途半端なのでリクエストしたら注文してくれることになった。特に8番目の総合文献集はすごい。海外の機械学習関連の論文が完全に分類・整理されている。訳者が日本語の論文も追加で載せている。ただし、1987年ぐらいまでなのでそこから先はされていないらしい。やる余地は残されているのだろうか。

機械学習にもいろいろあって、上の8冊の内容と強化学習は手法も目的も全く違う。特に強化学習に興味が出てきたので本も読もうと思う。ひとまずこれだけ完璧に理解すれば、論文の理解もよくなるだろう。