読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人工知能に関する断創録

人工知能、認知科学、心理学、ロボティクス、生物学などに興味を持っています。このブログでは人工知能のさまざまな分野について調査したことをまとめています。最近は、機械学習・Deep Learningに関する記事が多いです。



やっとiPhoneで開発

日記

今までObjective-CとCocoaばっかりやってきたけど今日からiPhoneでの開発に取りかかった。

自作アプリをApp Storeで世界に向けて販売できる!! iPhone SDKプログラミング大全 (MacPeople Books)

自作アプリをApp Storeで世界に向けて販売できる!! iPhone SDKプログラミング大全 (MacPeople Books)

とりあえず入門書のこれを読み始めた。iPhoneで使うライブラリはCocoa Touchと言ってCocoaとは少し違うらしい。でもCocoaの経験はそのまま活かせる。iPhoneで開発したアプリはSDKに無料で付いてくるiPhoneシミュレータで動かすことができる。左の写真のように自分で作ったアプリはシミュレータに登録でき、真ん中の写真のように実行もできる。タッチもフリックもピンチイン・ピンチアウトもマウスでできる。あとシミュレータ内でSafariも使えてWebページを表示することもできる。これはすごい高性能。

f:id:aidiary:20090206205225p:plain
f:id:aidiary:20090206205223p:plain
f:id:aidiary:20090206205222p:plain

しかし、シミュレータでは加速度センサとかカメラとかの機能がシミュレートできていない!やっぱり実機で動かしたいじゃない。それで調べたのよ。そしたら・・・実機での動作とApp Storeでの配布にはiPhone Developer Programってのに加入する必要があって年間99ドル納めなくてはいけない。App Storeでアプリが売れれば元とれるけど今はそんな気ないし。遊ぶだけど年間1万円はなーと思ったけど思い切って支払った。

今はシミュレータ上で作り方を勉強中。上の本を読みながらいろいろ有名なサイトを回ってる。

でもほとんど英語・・・そもそもAPIも日本語版ないし・・・ひととおり見たけどApps Amuckが一番よさげ。洋書はすでにいろいろ出てる。

iPhone Developer’s Cookbook, The: Building Applications with the iPhone SDK (Developer's Library)

iPhone Developer’s Cookbook, The: Building Applications with the iPhone SDK (Developer's Library)

Beginning iPhone Development: Exploring the iPhone SDK

Beginning iPhone Development: Exploring the iPhone SDK

iPhone SDK Application Development

iPhone SDK Application Development

一番上の本はもうすぐ日本語訳が出る。って仕事早いなー。

iPhone デベロッパーズ クックブック

iPhone デベロッパーズ クックブック