人工知能に関する断創録

このブログでは人工知能のさまざまな分野について調査したことをまとめています

Second Life

MMO 2.0と称されるオンラインゲーム。ゲームといってもゲームっぽくなくてSim Peopleみたいに仮想世界で生活を楽しむみたいなコンセプトを持っている。Sim PeopleはまわりはAIばっかだけどSecond Lifeは人間が操作するキャラクターがいる。

このゲームがFunctional Integration using Simulated Environment(2005/10/14)で紹介したPROPSにならないかなーと少し期待している。もしかしたらReturn to the Blocks World!(2005/9/16)で紹介した人工知能メタ理論構築のためのテスト環境として使えるかもしれない。まわりに人が操作しているキャラがいるのでその人たちをだませたらチューリングテスト(2002/6/10)に合格したと言えるかな?会話のほかにキャラクターの振る舞いも要求されるのでもう少し高度っぽいけど。

問題はゲームキャラをどれだけ自動操作できるかなのだが、LSLというC言語に似た構文を持つスクリプト言語が付属しているらしい。どの程度のことができるのかはまだ試してないのでわからない。

もうすぐ日本語版が出るようなのでこれを機会に遊んでみたい。まあFirst Lifeを犠牲にしないようほどほどにしないとまずいけどね。かなり熱中しちゃいそうな予感。