読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人工知能に関する断創録

人工知能、認知科学、心理学、ロボティクス、生物学などに興味を持っています。このブログでは人工知能のさまざまな分野について調査したことをまとめています。最近は、機械学習、Deep Learning、Kerasに関する記事が多いです。



多様性=組合せ爆発

多様性を生み出すコツについて。

組合せ爆発、指数関数、NP完全は人工知能の分野で恐れられている概念である。解かねばならない問題がこの性質を持つとき人は恐れおののき絶望にとらわれる・・・

っていうのは冗談。組合せ爆発ってあんまりいい意味じゃない感じだけど多様性を生み出すためにとっても重要だと思う。

ちょっと考えただけでもたくさん思いつく。

  • この世界のすべてのものは100個ほどの元素の組合せでできている。
  • すべての生物の遺伝情報はA(アデニン)、T(チミン)、C(シトシン)、G(グアニン)の4つの塩基(2003/01/27)でコード化されている。
  • 人間の心の多様性もたぶんニューロンの組合せの結果に過ぎない。
  • すべてのコンピュータプログラムは0と1だけでコード化される。
  • アルファベット26文字でありとあらゆる文章が書ける。

もっと卑近な例だと

  • たった20文字の復活の呪文(2005/04/06)ですべてのゲーム状態をカバーできる。
  • ライフゲーム(2002/03/05)の規則はたった3つ。
  • 700個ほどのレゴブロック(2006/02/18)を使ってありとあらゆるものが創れる。

これらに共通する特徴はまぎれもなく組合せ爆発だ。組合せ爆発を積極的に利用することにより予想のつかない多様性が生み出せる(といいなぁ)。