人工知能に関する断創録

このブログでは人工知能のさまざまな分野について調査したことをまとめています

そして人類は沈黙する

そして人類は沈黙する (角川文庫)

そして人類は沈黙する (角川文庫)

人工知能が登場する話ということだったのでざっと読んでみたのだが・・・あまり面白くなかった。

コンピュータネットワークに潜む極悪AIが「親」を殺そうとしたり社会を混乱させたりするような話。AIの形態としてはヴァレンティーナ(2004/01/21)と同じ。哲学への言及はあるが技術への言及がまったくないのであまり連想も広がらなかった。ただ結末は楽しい。

そもそも現実世界ではお話の中のようにインターネットを介してありとあらゆる装置につながってるもんなんだろうか。インターネットから侵入して飛行機を落とすって・・・ありえない。実際にインターネットにつながっているのはどこからどこまでなのか疑問に思った。まあ沈黙させられるものならやってみろという感じだ。