読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人工知能に関する断創録

人工知能、認知科学、心理学、ロボティクス、生物学などに興味を持っています。このブログでは人工知能のさまざまな分野について調査したことをまとめています。最近は、機械学習、Deep Learning、Kerasに関する記事が多いです。



恋するプログラム

恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳

恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳

って本を買ってみた。タイトルが素敵だ。何かあれ系の雰囲気がしたのだけど内容はいたって普通だ。人工無脳とは何かという説明に始まり、辞書、感情モデル、形態素解析(茶筅の使い方)、学習、マルコフモデル、Googleとの連携、ネットワークなど人工無脳のテクニックがわかりやすく解説されている。人工無脳の作り方を解説した本は今までほとんどなかったのでとっても面白そうだ。自然言語処理の基本も学べて一石三鳥以上は狙えそう。

言語はRubyを使っている。日本人のまつもとゆきひろさんが設計した言語。今まで聞いていたけど触れたことなかったので勉強するいい機会だ。Perlに似てるようで似てない。文法がすごく独特で慣れるまで大変そう。もちろん後でJavaのアプレットかCGIに移植するつもり。ネットで使えるように。

著者の秋山さんは本を書き終える前に病気で急逝している。遺著だと考えると読むほうも複雑な気持ちになるなぁ。

別の機会に書こうと思うけど本はすごい。静的ではあるが記憶、思想、考えをこの世に残せるのだから。動的に残せたらさらにいいのに。