人工知能に関する断創録

人工知能、認知科学、心理学、ロボティクス、生物学などに興味を持っています。このブログでは人工知能のさまざまな分野について調査したことをまとめています。最近は、機械学習、Deep Learning、Kerasに関する記事が多いです。



パターン認識

ニューラルネット(3層パーセプトロン+誤差逆伝播法)を使ったパターン認識のサンプルプログラムを書いていた。

パーセプトロン(2002/6/20)、2層と3層の違い(2002/6/21)、以来ほぼ3年ぶりにニューラルネットのサンプルを書いたのだけど1度プログラムすると結構覚えているようでわりとすんなり作れた。

GUIを使ったパターン認識も少し拡張するだけでできる(かもしれない)。

って書いてたのだけど3年ぶりにできました。けっこう気が長いほうかも。

本当はニューラルネットをゲームに応用するサンプル作りたかったのだけど簡単なのがなかなか思いつかなかった。ニューラルネットはオフライン学習(訓練データを用意して予め学習しておく)タイプなのでゲーム中でユーザに徐々に適応していくという使い方は難しい気がする。

予め入力パターン―行動対を学習させておいて未知のパターンに対してもある程度適切に行動できるようにするという使い方はできそうだ。