読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人工知能に関する断創録

人工知能、認知科学、心理学、ロボティクス、生物学などに興味を持っています。このブログでは人工知能のさまざまな分野について調査したことをまとめています。最近は、機械学習、Deep Learning、Kerasに関する記事が多いです。



インターネットとWWWにおけるスモールワールド構造

複雑な世界、単純な法則  ネットワーク科学の最前線

複雑な世界、単純な法則 ネットワーク科学の最前線

の5章を読んだ。インターネット(ホストのネットワーク)とWWW(Webページのネットワーク)はともに同じスモールワールド構造を持っているらしい。インターネットのハードウェア構造とソフトウェア構造が一致しているのは何か不思議だ。

ちなみにインターネットとWWWの構造はハブ構造になっているらしい。ハブに集中しているノードが多数あり、ハブ同士がつながっているという構造。この構造はスモールワールドになるようだ。インターネットはそもそも分散構造を作るべく始まったのに結果としてハブに多数のノードが集まる集中構造をとってしまっているのは何か矛盾してるような気がする。ハブ攻撃されたら崩壊するんじゃないだろうか?