人工知能に関する断創録

このブログでは人工知能のさまざまな分野について調査したことをまとめています

命題論理

エージェントアプローチ人工知能 第2版

エージェントアプローチ人工知能 第2版

7章の命題論理のところを読んだ。命題論理は昔講義で習ったがだいぶ忘れてしまっているので新鮮に感じる。

命題論理は内容には我関せずの態度を貫いている。たとえば、「私が一円玉なら埼玉県は日本の首都である」という文は命題論理では真になる。「私が一円玉」は偽で「埼玉県は日本の首都である」も偽で偽⇒偽の真理表を見ると真であることがわかる。命題論理では偽の前提からはどんな結論でも導けてしまうのだ。これは何かつぼにはまって面白かった。