読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人工知能に関する断創録

人工知能、認知科学、心理学、ロボティクス、生物学などに興味を持っています。このブログでは人工知能のさまざまな分野について調査したことをまとめています。最近は、機械学習、Deep Learning、Kerasに関する記事が多いです。



人工知能ができない理由

哲学

人工知能には強いAI弱いAIという2つの立場がある。「知的であるかのように行為する機械を作れるか?」という問いに対して、できるという主張を弱いAIと言う。一方、知的に行為する機械は本物の、意識的な心を持っているという主張を強いAIと言う。おのおのに対していろいろな方面から批判が出されている(数学、物理学、哲学、心理学、果ては神学)。この2つの立場は別に対立するものではなくて、強いAIを信じながら弱いAIを信じないということもできる。知的に振舞う機械は作れないと信じながらも、もしできたらそれは意識を持つと認めればよい。

おのおのの立場に対する批判をまとめてみると面白いと思う。そうなると、情報科学ではなくて哲学よりにいってしまうかもしれないけれど、本当にこの分野に入るときは大事になってくるに違いない。でも、哲学の議論は抽象的すぎて難しい。